--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/11

彼女とのこと 3

例の彼女はイケメン好きです。しかも、好みの俳優などを聞く限りでは、結構男っぽい感じが好みのよう。そして、わりとミーハーなところがあります。でも、穏やかで話しやすい人が好きだとも言っていました。

少し矛盾している気もしますが、女心はよくわかりません。(ちなみに、彼女自身はかなりの美形なので、イケメン好きだと言われても、妙に納得してしまうところがあります)

私はイケメンではないですが、それなりに整っているらしく、性格も穏やかな方で(ポストフィナステリド症候群のせいもあるでしょうが)、声も落ち着いているので、彼女には魅力的に見えるそうです。

私のことはいいのですが、そんなわけで、今日の帰り際、伏線として、職場の後輩君の連絡先を聞いておきました。

その後輩君は、かなりのイケメンです。変な意味ではなく、私の好みです。目が大きくて、目鼻立ちがはっきりしていて、ちょっと痩せ気味で、優しそうな雰囲気で、実際話してみても、いい子です。こんなピッタリな子がいて、紹介しないわけにはいきません。

彼女は私よりも年上なので、後輩君とはちょっと年が離れてしまいますが、でも彼女は若く見えるので、後輩君さえよければ上手くいく可能性は高いと推測します。想像すると少しだけ楽しくなってきて、これが私の最後の仕事かなとさえ思えてきます。

でも、いつ紹介するかで悩んでいます。

彼女とは、まだ連絡を取りたいという気持ちがあるからです。後輩君とくっついてしまったら、もう連絡することが難しくなってしまいます。それに、こんな状態になった私でも、少なからず嫉妬してしまうだろうからです。

早く紹介してあげたいのだけど、私が死んでから付き合い始めて欲しい。そんな風に思ってしまいます。彼女の幸せを願いたいとか言っていたのにこれです。人間とは醜いものです。
スポンサーサイト
彼女とのこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。