FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/16

準備

まだ先ですが、準備を始めました。幸い、実家近くに亡き父の職場があり、人が入ることはないため、そこで準備ができそうです。確か電気水道は止めていたかな。それが少しやっかいですね。

とりあえずは、今の部屋の荷物をそこへ運ぶ予定にしています。そしたら、仕事をやめたあとも、そこへ行く理由になります。家族に不審がられないようにしておかないと。実家にいると気が滅入るからとでも言えば、上手くごまかせるかもしれませんが。

方法は、恐怖や苦痛の少ない方法を選ぶつもりです。しかし、それなりの準備と作業、それができる冷静さが必要になります。

周りへの迷惑も最小限に抑えたいです。妻子はいないので、お金に関することはあまり気にしなくてよさそうですが、カードや通帳をまとめて説明を残しておくくらいはしないと、困るでしょう。父から継いだ遺産も多いので、その相続については、自筆の遺言書を書いておく必要がありそうです。

事後の調査がどれくらいあるかも不明なため、ハードディスクも綺麗にしておこうと思います。とりあえず、今週中に、使用していない手持ちのハードディスクは全て消去し、復元できないようにしておきました。使用中のデータドライブにはBitLockerをかけ、回復キーのファイルにも暗号化をかけました。あとは、直前にパスワードを変更し、Webメールとクラウドのデータを消去すれば、問題ないと考えています。システムドライブにはいろいろと痕跡が残りますが、復元されても、人に迷惑になるようなものは出てこないはずです。やりすぎなくらいですね。好きな音楽や動画、自作の動画やプログラムは、むしろわかりやすいところに残しておいた方がよいかもしれません。

このブログの内容は、最後に全文を印刷して遺言書に添付する予定です。父が死んだとき、そうでしたが、遺族は、本人がどう思ってどう考えていたのかを知りたいものです。それがわからないと、もっといろいろ話をしておけばよかったと後悔します。だから、全てがわかるようにしておきます。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。