--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/03/12

彼女とのこと 4

少し気分が悪くなってきたので(やはり気分は安定していないようです)、気を紛らわせるために、彼女と会ったときのことを書き留めていました。忘れたくないので。

まだ4回しか会っていないんだなぁ。行った場所を細かく書いているので、ブログに載せるかどうかはわかりません。いよいよというときになったら載せるかもしれません。

それを書いている間、ずっと泣いていました。彼女のことを思うと胸が苦しくなって涙が出ます。彼女のことを本気で好きになってしまったようです。ちょっと前まではそこまじゃなかったのに。

性欲が減退しているのに好きになるなんて不思議ですよね。普通の恋愛感情とはだいぶ違う感情ですから、性欲とは違うところからくる感情なのかもしれません。もしかして、自分が死のうと思っていることによって、吊り橋効果的なものが発動したのかもしれませんね。それはそれで彼女に迷惑な話です。


しかし、病気によって楽しみや喜びはほとんど感じられなくなったのに、悲しみだけは前と変わらず感じるというのは、あまりにも不公平だと思いました。男性にとっての男性ホルモンというのは、本当に大事なものだということです。「幸せの素」とでも言えるのかもしれません。

文章を書いて落ち着いたのか、今は少し気分が楽です。でも寝るときにまた気分が悪くなっているかもしれません。そのときは、今日もらった頓服を飲んでみようと思います。
スポンサーサイト
彼女とのこと | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。